記事作成代行を手がけるメリット

記事作成代行を手がけるメリットについて書きます。


つまり「書き手側」のメリットです。

これは主に3点で、


1.時間や場所に制限のある人でも働ける

2.仕事をしながら能力を磨ける

3.能力次第で、収入を増やせる


です。それぞれ解説します。

 


1.時間や場所に制限のある人でも働ける

たとえば子育てをしていて家を離れることが出来ない主婦の方や、足などに障害を抱えていて、普通に通勤するお仕事では働くことが出来ないという方。

こういう方々にとって、完全に在宅で出来る記事作成代行のお仕事は、とてもやりやすいものだと思われます。


2.仕事をしながら能力を磨ける

これはどんなお仕事でも同じですが、この仕事でもやはり働きながら能力を磨くことが出来ます。具体的にどんな能力が伸びるかというと「文章力」「タイピング力」「知識量」が主なものとして挙げられるでしょう。

本格的に取り組んでいる方なら、一日に何万字という量の文章を書きますから、文章力とタイピング力はどんどん伸びていきます。また、色々なテーマで執筆依頼を受けるため、その度に今まで知らなかったことを、知識として吸収していくことが出来ます。


3.能力次第で収入を増やせる

長引くデフレと日本の景気停滞で、もう以前のように「長く勤めていれば給料が上がっていく」ということは期待できない時代になっています。

そうした中、曖昧な昇進基準に左右されず、自分の文章作成の速度とクオリティによってどんどん収入を増やしていけるということは、実力がある人にとっては大きなメリットでしょう。


こうしたメリットに興味がある方は、記事作成代行を手がけると、とても面白いかと思います。


記事作成代行を手がけるデメリット

記事作成代行を始めようかと考えている方のために、このお仕事のデメリットもまとめたいと思います。主なものは2点です。


1.デスクワークが多くなる

2.実力がない場合、割に合わない


それぞれ解説していきます。


1.デスクワークが多くなる

これは記事作成代行に限らず、頭脳労働全般に言えることですが、やはりこれを専業で行うと、一日のかなりの部分は机とパソコンに向かっていることになります。


これが苦にならない方だったら何もデメリットではないのですが、人と話していないと落ち着かない、体を動かしていないと落ち着かないという方の場合、長い時では一日中パソコンに向かっているこのお仕事は、退屈に感じられてしまうかもしれません。

逆に言うと、体を動かしたり、人と話したりするより、自分の作業に黙々と打ち込む方が好きな方の場合、これはメリットと言えるかも知れません。


2.実力がない場合、割に合わない

これもこのお仕事に限ったことではないのですが、実力がないと割に合いません。

一般的な職業は、雇用契約さえ結べば「月収○○万円」と、収入が安定します。

しかし、このお仕事の場合、納品した文章量とクオリティで全て決まるため、確定した収入がありませんし、実力がない方の場合、とても割りに合わない仕事になってしまうこともあります。

しかし、それは逆に言えば、実力さえあれば一般の職業以上に収入を得られるということであり、このデメリットは、メリットと表裏一体であると言えます。


以上が、記事作成代行を手がけるデメリットです。

この業務に興味を持たれている方に、参考にしていただけたらと思います。

記事作成コラム

記事作成コラム

外注SOHOの危険性!

記事作成の重要性

どんな記事作成が喜ばれるか?

WEBと出版の記事作成の違い

WEBの記事作成代行業

記事作成代行を手がけるメリット

記事作成代行業が社会に与えるメリット

WEBの記事作成と出版業界のライターの違い

WEB記事作成のコツ

記事作成代行の歴史

記事作成代行はなぜ必要なのか